« 2月の再生堂・・・・・・・ | トップページ | 4月の再生堂・・・・・・ »

2018年3月20日 (火)

3月の再生堂・・・・・・

 再生堂の代表作でもある「天翔ける」の新作を篠栗の私設美術館 FURINANに春分の日を前に収めさせて頂いた。

古代中国では「龍は秋分の日に淵の中に潜り、春分の日に淵から出て天に昇る」との言い伝えがあり、春分の日「龍帰る」と云われていたそうです。

4年前に加布里の踵屋敷に収めてさせて頂いた「天翔ける」同様に龍が天に昇ると言う「春分の日」までに収められる様にピッチを上げて製作。

Dsc04628

背景になる重厚な梁を考えて雲の部分にボリュームを持たせてデザイン。

塗装も単調にならぬ様に何色かの色を重ねて表情を持たせた。

FURINANオリジナル仕様。

FURINANはオーナーご夫妻がコレクションされた国内外、郷土のユニークな作家さん達の作品が重厚だが心地よい空間に展示されている。

チョットした穴場。

オーナーご夫妻の話を聞きながら過ごす時間は贅沢です。

詳しくはFURINANのHPをご覧下さい。

今週末は月の再生堂です。

展示場をオープンします。

桜はまだ蕾ですが遊びにお出で下さい。

≪3月の再生堂≫

日      時: 3月23日(金) 24日() 25日(

           AM11:00~PM5:00

お問い合わせ: 羽川再生堂 092-332-9202

|

« 2月の再生堂・・・・・・・ | トップページ | 4月の再生堂・・・・・・ »

ギャラリー」カテゴリの記事