« 7月の再生堂・・・・・・・ | トップページ

2019年8月20日 (火)

8月の再生堂・・・・・・・

 大きな台風が去って空が少し高くなった感じする。

残暑はまだまだ続くと言うが、気持ち暑さの中にも秋の気配を感じている。

散り始めた桜の葉をかき集めながら少し感傷的な気持ちにもなっている。

 

月のはじめからオートマタとは少し違う注文の仕事をすすめている。

和紙を素材にした照明器具。

Photo_20190820121501

レトロな感じにしたいと、昭和の暮らしを思い出して、四季の花を和紙を切り抜いて貼りつけたらと提案。

少し数があるので花の加工が問題。

一枚づつ切り抜いたら時間が幾ら有っても足りない。

本来なら金型を作って打ち抜き加工と言うところだが予算にも限りがある。

で、10数年前に試した方法で加工。

Dsc05732

和紙を数十枚重ね併せて板で挟む。

板はベニヤ板でもMDFでも3~5㎜位の厚さのもの。

しっかりとプレスしてガムテープで止める。

それを糸鋸で切り抜くと言う方法。

この方法だと3㎜位のドリルで穴を開けるとポンチで開けたように綺麗に開く。

ポイントはしっかりとプレスする事。

興味のある方は一度お試しあれ・・・・・・・。

 

今週末は「月の再生堂」です。

まだまだ暑さは残りそうですが、糸島方面にお越しの折にはお寄り下さい。

 

≪8月の再生堂≫

日   時:8月23日(金) 24日() 25日()の3日間

         午前11時~午後5時まで

問い合わせ: 羽川再生堂 092ー332-9202

 

|

« 7月の再生堂・・・・・・・ | トップページ