カテゴリー「ギャラリー」の記事

2017年9月20日 (水)

9月の再生堂・・・・・・

 先月から11年前に製作した作品の修復をしている。

11年と言うと一昔と言う感じだが我が家の展示場にはその倍を経過した作品が現役で可動している。

修復中の作品は可動しているモノもあったが(奇跡的)、殆んどがその動きを止めていた。

経年劣化もあるが、厳しい環境にさらされ考えられないダメージを受けていた。

現場から取り外し、我が家の作業場に持ち込んだ。

Dsc03923

記録を取りながら細かく点検する。

詳細は驚く事ばかり。

11年かけて分かった事。

今その課題に取り組んでいる。

先月は都合でお休みを頂きましたが≪9月の再生堂≫はオープンします。

≪9月の再生堂≫

日      時: 9月22日(金) 23日() 24日(

           AM11:00~PM5:00

お問い合わせ: 羽川再生堂 092-332-9202



|

2017年6月19日 (月)

6月の再生堂・・・・・・・

 6月17日(土)九州産業大学の美術館で始まった 「美の鼓動 クリエイター・アーカイブVOL.2」のオープニングに行って来た。

Photo

TNCテレビ西日本の番組「美の鼓動」に昨年4月から今年3月までに出演した29名の作家の作品が紹介されている。

絵画や彫刻は勿論の事、陶芸、博多織物、ファインアートと呼ばれる造形あり、帽子やアクセサリー言った作品も並び、さながらアートの異種格闘技と言った様相だがそれぞれに微妙なバランスを持ってそこに在る。

友人、知人の作品も並んでいる。

糸島エリアから踵屋敷のオーナー秋田多喜子さんの色鉛筆画、初島さつきさんのカリグラフィーの二人。

製作の現場を見ているだけに、何か心に湧き出るものが・・・・・・・・。

友人の建築家のS氏の向かいにアトリエを持つNicolas Depetrisさんはアトリエの前に広がる景色を題材にした絵画を展示。

画面には当然S氏の画廊や事務所を併設した自宅が・・・・・・・。

私が昔勤めていた会社の製作部門に所属していた事のある造形作家の角 孝政さん

オタク度に磨きをかけて大作を展示。

Photo_2

私は伊都の国をストーリーにしたイトザウルスと人気のドラゴン、綱渡りの3点を出展。

友人、知人の作品と一緒に並んでいる事が何故か嬉しい。

多分、これだけの作家さんの作品が一堂に並ぶのは滅多に無い機会。

作家の皆様方とお会い出来ればとパーティーにも顔を出したが、前日に入った仕事の打ち合わせ時間が迫り、乾杯も早々に後ろ髪を引かれる思いで美術館を後にした。

是非九州産業大学の美術館に足を運んでみて下さい。

また、ブログでご紹介頂いたYumicoさん、ありがとうございました。

今週末は≪6月の再生堂≫です。

6月23日(金)、24日()、25日(の3日間、午前11時から夕方5時まで展示場をオープンします。

お問い合わせは092-332-9202 羽川再生堂まで。

|

2017年6月13日 (火)

ご案内・・・・・・・

 日曜日の午前11時45分からTNCテレビ西日本で放映されている九州のクリエイターを紹介する番組美の鼓動・九州

2016年4月から2017年4月までの出演者から29名のクリエターを取り上げた「美の鼓動 クリエイター・アーカイブVol.2」が今週末17日(土)より7月30日(日)まで九州産業大学美術館で開催されます。

Photo_2

私もオートマタの作品を3点ほど出展させて頂いています。

Photo

先週、美術梱包の資格を持たれたプロの配送業者の方々によって3点の作品は手際よく梱包され美術館に配送されました。

今頃は週末のオープンに向かって準備が進めらている展示場に並べられている事と思います。

展示は1ヶ月半と長い展示になりますが、期間中は様々なワークショップなども企画されています。

九州で活動する29名のクリエイターの作品が一堂に会する私自身も楽しみにしている企画展です。

是非、九州産業大学美術館へ・・・・・・・・・・。

|

2017年5月22日 (月)

5月の再生堂・・・・・・・

 日田はアラスカンカフェでの展示会は無事終了しました。

Photo

初日と最終日の2日間だけしか会場に立てませんでしたが、日田の方々と作品を前に楽しい時間を過ごさせて頂きました。

お忙しい中、足をお運び頂いた皆様方には心よりお礼申し上げます。

ブログでご案内頂いたYumicoさん、貴重なお時間を使って日田までお越し下さりありがとうございました。

いろいろとお話も出来、華やかな最終日になりました。

会期中、カフェの堀内ご夫妻にはいろいろとご迷惑をお掛けしました。

パートナーの真由美さんにはチラシの製作から作品の搬出入、お客様へのご案内などお忙しい中ありがとうございました。

感謝の一言です。

県外で久し振りの作品展示でしたが、新鮮で刺激になった展示会でした。

改めてご来場頂いた皆様方に御礼申し上げます。

またいつの日か同じ会場でお会い出来る事を願っています。

Photo_2

今週末は≪5月の再生堂≫で展示場をオープンします。

新緑の季節、サツキの花もちらほら・・・・・橙やレモンの花は見ごろを過ぎていますが庭の木々は青々としています。

糸島方面にお出かけの際は是非お寄り下さい。

お待ちしています。


《5月の再生堂》

日      時: 5月26日(金) 27日() 28日(

           AM11:00~PM5:00

お問い合わせ: 羽川再生堂 092-332-9202

|

2017年5月 7日 (日)

ハナに・・・・・・・

 日田の作品展で壁面に飾れる作品を制作。

発想は庭仕事の最中。

藤がある庭の草取り。

座って作業をしている私の頭の上で大きな羽音を発てているのはミツバチにクマンバチ。

その数10数匹。

花から花へと蜜を求めて飛び交っている。

刺す事は無いがこの羽音は結構プレッシャーになる。

そんな蜂がならぬに止ったら・・・・・・・・。

そんな事を思って作品にしてみた。

Photo_6

鼻に止った蜂を見つけてビックリ!!

仕掛けは古典的で下にぶら下がった紐を引くだけ。

蜂はアシナガバチをデフォルメ。

シャレで作ってみた。

|

2017年5月 4日 (木)

SAISEIDO IN HITA・・・・・・

 日田は豆田の観光スポットに位置するアラスカンカフェでの作品展が昨日5月3日から始まった。

美術館やギャラリーでの展示会は何回か経験があるがカフェでの展示会ははじめての事。

出品する作品、展示の方法・・・・・・いろいろと考えたが今回は展示スペースも限られているのでコンパクトにオートマタの初級編と言った感じの展示にした。

日田の方々にオートマタの事を少しでも知って貰えればと思っている。

Photo
  ダンボール箱4にデイスプレイ用のボックスや備品・・・・・コンパクトなボリューム

前日の閉店後に展示を終え、初日の3日は11時のオープンから店内に待機させて頂いた。

オーナーご夫妻の人柄もあってか初日からお知り合いの方々が来店下さり、楽しい時間を過ごさせて頂いた。

Photo_2

Photo_3

           入口右側の展示 小学校の机が作品にピッタリ

Photo_4

                    明るい店内の雰囲気

Photo_5

                      奥壁面の展示

アラスカンカフェは場所がらもあってか海外の観光客の方々も多く来店され、韓国では知られたお店との事。

通りを見ていると、お店にカメラを向けてシャッターを押される方々がひきりなし・・・・・。

いろいろな出会いがあれば嬉しい。

私は最終日5月16日(火)に11時から入店の予定。

また、どんな出会いがあるのか楽しみにしている。

|

2017年4月27日 (木)

カラクリ玩具展・・・・・・・・

 明日28日(金)から3日間、前回ご案内させて頂いたように1週間遅れての「4月の再生堂」です。

自宅の展示場をオープンします。

GWに入ります。

糸島の方へ遊びに来られたらお寄り下さい。

Photo

5月3日(水)から日田のALASKAN Cafeで小作品を並べた展示会を開催します。

新作も何点か並べる予定です。

ALASKAN Cafeは冒険家でオリガミ作家のご主人とイラストレーターの奥様が営む素敵なカフェです。

初日の3日(水)はオープンから夕方まで在店の予定です。

日田の方々にお会い出来るのが楽しみです。

GWの真っただ中です。

日田方面にお出掛けの予定のある方は覗いて見て下さい。

ミュージシャンのYumicoさん、ブログ〝時空カフェ〟で展示会のご案内頂きありがとうございました。

≪羽川再生堂 AUTOMATA カラクリ玩具展≫

日      時:2017.5.3wed~5.16tue  11:00~18:00

                   5.10wed 店休

場      所: ALASKAN Cafe 大分県日田市中城町2-28

お問い合わせ: 0973-24-6327

          http:alaskancafe.com

|

2017年4月 1日 (土)

DANCING FILAMENT・・・・・・・

 昨日庭の桜が開花した。

昨年より一週間遅い開花だったが新学期を迎える頃まで楽しめそうな気配。

家の向かいは小学校。

道に面して桜が並んでいる。

新入生の声と桜のコントラストが楽しみだ。

≪3月の再生堂≫をご案内した時に紹介さて頂いたガラス瓶をカバーにした「IN THE BOTTLE」、まだ途中だが反響が良くて気を良くしている。

同じ発想の第二弾を制作してみた。

Photo

Photo_2

Photo_3

電球の形をしたボトルを使ってみた。

そのリアルな形状を生かしてのデザイン。

タイトルはDANCING FILAMENT

キャラクターは頭部にフラメントの装飾を付けている。

踊る事でフラメントが発熱・・・・・・・そんな発想。

まだまだ改良の余地はありそう、少しづつ質を高めて行きたいと思っている。

IN THE BOTTLE]と「DANCING FILAMENT]は動画をUP。

興味のある方はタイトルをクリックして下さい。

サブブログ「SAISEIの日々」では桜の開花の様子などを載せてます。

こちらも宜しく。

|

2017年3月20日 (月)

3月の再生堂

 作品展や催事の時にディスプレイした作品の横に必ず置くものがある。

注意書きが記されたプレートである。

プレートには「作品には手を触れないで下さい」、「作品の動きをご覧になりたい方はお声をお掛け下さい」などと書かれいる。

作品は繊細な部分も持ち併せており、取扱いによっては故障の原因になる事もある。

そんな事で野暮な注意書きを置く事になる。

自由に触れる作品が出来ないか?・・・・・・・・そんな事をかねがね思っていた。

そこで「勝手に触って動かして下さい!」そんな作品をと思って製作したのが下の作品。

Photo

        この作品は少女が回転しながら腕を広げ上下すると言うもの

Photo_2

Photo_3

瓶がケースの役目をしている。

勿論瓶を外して動かす事も出来る。

作品のタイトルは「IN THE BOTTLE」。

製作中、いろいろなアイディアも浮かんだ。

シリーズでバリエーションを増やしていければと思っている。

今週末は「月の再生堂」です。

下記の日程でオープンします。

庭の桜はまだ蕾ですが、糸島は春の兆しに包まれています。

少し足を延ばして遊びに来られませんか。

お待ちしています。


《3月の再生堂》

日      時: 3月24日(金) 25日() 26日(

           AM11:00~PM5:00

お問い合わせ: 羽川再生堂 092-332-9202

 

|

2016年12月19日 (月)

12月の再生堂・・・・・・・

 12年ほど前に「飛行の記憶」と言う電動の作品を制作した。

この作品は2005年に三菱アルティアムで開かれた〝現代からくりおもちゃ展〟に出展した。

夏休みの企画とあって沢山の方々にご来場頂いた。

「飛行の記憶」は来場頂いた方々に人気があった。

オリジナルの作品は樹脂製のキャラクターに連れ合いが製作した飛行服を纏った手の込んだものだった。

依頼が在って数台製作したが、製作の難度もあって全ての依頼には応じられなかった事を覚えている。

Photo_2

今回過去のスケッチブックをもとに木製で手動タイプの「飛行の記憶」を制作した。

ディテールにも変化をつけて12年前とはまた違った「飛行の記憶」に仕上げた。

自分の作った作品だが時間の経過の中で新たな面白さや創作のヒントを発見した。

今週末は今年最後の《月の再生堂》です。

年末の忙しい時期ですが、糸島方面に来られる機会が有りましたらお寄り下さい。

≪12月の再生堂≫

日      時: 12月23日() 24日() 25日(

           午前11時~午後5時まで

お問い合わせ: 羽川再生堂 092-332-9202

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧