2016年9月 1日 (木)

オニグモ

ストレッチとラジオ体操を終えたら玄関を出て新聞を取りに行くのが私の日課。

玄関を出る時は無防備に出てはいけない。

まずはドアの鍵を開けたら少し開けて数回開閉を繰り返す。

時々ドアにヤモリや虫などがへばり着いていたりするからだ。

「巣に帰りなさい」と私の優しさでもある。

ヤモリや虫の有無を確かめたらドアの外に出る。

此処から一歩踏み出す時も前方をよく確認。

スーと細い蜘蛛の糸が通路の上を走っている事がある。

確認もせずに踏み出したりすると、顔を蜘蛛の糸が直撃する事がある。

丁度目の位置に当たったりすると気持ちが悪い。

手で振り払っても中々取れない事がる。

朝からテンションがダダ↓である。

数メートルのポストまでの道のりも気を付けなければいけない。

糸は直ぐに張りなおされる。

戸建ならではの事ではあるが毎朝の事である。

寝間着のまま新聞を取りにいけるマンション暮らしが懐かしくもある。

Dsc01773
          今年我が家で一番大きいオニグモ。

蜘蛛の巣も蜘蛛も嫌いではない。

朝日に光る蜘蛛の巣の模様は見事である。

今年はあまり大きな蜘蛛はいなかったので少し寂しいい思いをしたくらい。

ただ、通路をふさぐ蜘蛛の糸だけは勘弁願いたい。

2016年3月19日 (土)

試作

Photo

ドアの陰からそっとこちらを窺う。

そんな仕草が可愛いいと言う。

オートマタに出来ないか?との注文。

楽しめる要素を探して試作する。

ネコがドアの陰から出たり入ったり・・・・・・・・。

製作して見つけるアイディア。

完成まではもう少し時間が掛かりそう。

その他のカテゴリー

最近の写真

  • Dsc06216
  • Dsc06160
  • Dsc06165
  • Dsc06174
  • Dsc06058
  • Dsc06075
  • Dsc06031
  • Dsc06033
  • Dsc05987
  • Photo_20191217175602
  • Photo_20191217175601
  • Dsc05882