« 2020年9月 | トップページ | 2022年2月 »

2021年4月

2021年4月30日 (金)

伊都国の翼竜・・・・・

 九州は熊本の御船町に恐竜博物館がある。

御船町恐竜博物館の歴史は1979年に小学一年生が御船町の上梅木で恐竜の歯の化石を発見した事から始まる。

その話を聞いた時、「ここ糸島の土地にも恐竜が住んでいたとしても不思議ではないのでは?」と思ったのがオートマタ「イトザウルス」を制作する切っ掛けだった。

手動の小さな作品からから始まって、全長1m30cmの本体に付属したロープを曳く事で可動する大きなオートマタなど、試作を含めて数点の作品を制作した。

今回紹介する作品はそのシリーズの翼竜バージョン。

Dsc06523

化石のまま甦った翼竜と人の共存・・・・・・・イトザウルスと同じストーリーの展開。

シリアスな題材だがどこかに「ほっとした」要素が欲しいと思い、詳細は分かり難いが、前を飛ぶ人は「小太りのオジサン」である。

一生懸命に飛ぶ「小太りのオジサン」はユーモラス。

組み合わせの意外性を面白がって貰えればと思っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 2020年9月 | トップページ | 2022年2月 »